FC2ブログ
英語専門個人塾で約20年間多くの学生達を指導してきて思う色々なこと
英単語帳

例年、当方ではZ会の ”速読英単語” を選んでいました。単語暗記と速読を両立させた良い単語帳だと思います。各自単語を覚えて、CDを使用し、速読をするように出来上がっているわけです。しかし単語だけを覚えて、文を読むのをめんどくさがる学生が多くて、困ります。ここの所、使用を止めてしまった川崎のT高校も同じ理由からだそうです。やむなく当方では、単語を数分で暗記させ、速読をさせ、速度用の問題に解答させます。単語などは自分でやるのが一番速いと思うのですが・・・・・・・・・・・


横浜の某進学校が ”キクタン" を使い出しました。これも単語と文を組み合わせたものです。今年の一月に発行されたばかりのようです。私自身が早速使ってみましたが、すばらしいです!!週ごとに分けてあるし、内容もジャンル分けしてあるのでとても使い易い気がします。さすが語学のアルクです。横浜のその高校では文をシャドウィングさせるそうで、さすが!!と感心してしまいました。大学受験を超えて本当の力をつけることをめざしていますね。本来こうあるべきと思います。しっかりやればものすごい力がつくことでしょう。頑張れ!


高校3年生で初めて単語帳を使う学生には、"でる単" を勧めています。出る順に並んでいるので、急ぐ人には一番だと思います。上の2つの単語帳と違い、これは文との結びつきはありません。でも、暗記した単語がどんどん出てくれば学習する意欲が出るのは間違いナシですから。


英作と関連させ易いのが、”DUO” です。横浜の進学校T高校が使っていました。これも私自身が使ってみました。この日本語を英語にするとどう書いたらいいかな?と思いつつ使ってみました。単語と熟語がこの1冊で出来るのがすばらしいです。それに、こんな簡単な言い回しで書けるのかと生きた英語を学んだ気がしました。でもあえていうなら、難しい単語を暗記するには他の単語帳の方が良い気がしました。某書店では "DUO”を大学受験のところではなく、英検やTOEICのところにおいてあったのが分かる気がします。


以前は単語だけを羅列してあるのが単語帳でしたが、最近は文などと組み合わせたものがでています。私は文と組み合わせたものを勧めたいと思います。でも、自分で手にとって自分がやりやすいと思うものが一番でしょう。英単語をいつまでも遣り残しておくと、英語の勉強はつらいです。高校1年か2年のうちにのめりこんで暗記してしまうといいですよ。 断然英文を読むのが楽しくなります。!!


 

4月が終わって
新しい学年が始まりほぼ一ヶ月経ちました。 新しい学校に入学した人、同じ学校だけれども高校に進学した人、 クラスが変わった人など様々ですが、その変化になれるのに大変だったのでしょう。この一月を振り返ってみると、皆疲れているなと言うのが私の印象です。少人数ですと、理解しているかどうかだけでなく、皆の体調まで手に取るように分かります。それに長年母親をしてきましたから、疲れている生徒達を目の前にすると、宿題を減らしてあげたくもなります。でも「いけない。いけない。甘やかしてはいけない。」と思い直して、いつもより多目の宿題を出しました。連休は大いに楽しむと共に、どうぞゆっくりしてください。そして5月からまた頑張りましょう!